ホッパーが好評 2017年度

鈴木は殺した男の正体を調べるため後を追う。伊坂幸太郎の「殺し屋」もの大好きです。中古ですが十分に読めます。

いまオススメの商品!

2017年02月20日 ランキング上位商品↑

ホッパー【中古】 グラスホッパー 角川文庫/伊坂幸太郎【著】 【中古】afb

詳しくはこちら b y 楽 天

チャプターごとに登場人物の中で主観が入れ代り面白いタッチで好きです。ちょっとボロですが、内容は問題ないので・・・あっという間に読み終えてしまいました。妻を殺した男を殺そうと思っていた鈴木が目の前でその男を先に殺された。値段も安く大変助かりました。新品を買う金額で5冊ほど購入できるにはありがたいです。「マリアビートル」含め。通勤時、いつもより駅ホームの黄色の線のずっと内側で電車を待つようになりました。本の状態は大変良いものでした。気持ちよく読めそうです。主人公の鈴木は主人公のくせにすごくキレるわけでもないところがまたイイ。。殺し屋にも「押し屋」「自殺させる専門」あったり、「劇団」「令嬢」という裏組織。